ルプルプとクロエベール!私のおすすめはルプルプ!


大人気白髪染めトリートメント「ルプルプ」とまだちょっとマイナーな泡で染める白髪染めトリートメント「クロエベール」を比較していきます!

 

先にお伝えしておくと私のおすすめは「ルプルプ」です。私が「ルプルプ」をおすすめする理由についてお伝えしていきます!

 

私がルプルプをおすすめする理由は?

先に結論を言ってしまいましたが、どうして私がルプルプをおすすめするのかその理由についてお伝えしていきます。

 

一番の理由は、白髪染めで一番大切な
『白髪の染まり具合』
です!

 

ルプルプは、数ある白髪染めトリートメントの中でも、トップクラスの染まり具合です。1回でここまでしっかり染まる白髪染めトリートメントはなかなかないですからね。

 

ルプルプと比べると、クロエベールの染まり具合は物足りないですね。1回の使用では、あまり色が入りません。

 

2~3回ぐらい染めると、よ~やく色が入ってきます。ただ、1度色が入ると、そこからは継続的に使っていくことで満足のいく白髪染め効果を実感できます。

 

そのため、クロエベールもとっても良い白髪染めだとは思うのですが、ルプルプと比べてしまうと、染まりが弱いかなというところで、私はルプルプをおすすめしています。

 

クロエベールにメリットはないの?

ルプルプと比べると白髪の染まり具合が弱いクロエベールですが、メリットはないのでしょうか?

 

そんなことはありません。クロエベールも結構良い白髪染めトリートメントです。

 

私がクロエベールが良いな~と思うのは、

  • 泡タイプなので髪に馴染ませやすい
  • トリートメント効果が高い

という点です。

 

泡タイプなので髪に馴染ませやすい

泡タイプの白髪染めのメリットは、ルプルプのようなクリームタイプと違って、髪に馴染ませやすいという点です。

 

髪に直接プシュ~とクロエベールを出して、クシで簡単に髪全体に馴染ませることができます。染めムラもできにくくて誰でも簡単にキレイに白髪染めできます。

 

トリートメント効果が高い

私が今まで使ってきた泡の白髪染めは、染まりは強いけど髪がギシギシするタイプが多かったです。

 

でも、クロエベールの場合は、1回あたりの染まりは弱いけどトリートメント効果がすごく高いな~と感じました。クロエベールを使った後は、いつも以上に髪がツヤツヤになりました。

 

しっかり染めるならルプルプ、気軽に染めるならクロエベール

1回でしっかり染めたいという場合は、断然ルプルプがおすすめです!

 

白髪染めトリートメントで1回でここまで染まるものはなかなかありません。しかも、白髪染め効果が高いだけじゃなく、トリートメント効果も実感できますのですごくバランスの良い白髪染めです。

 

クロエベールは、気軽に簡単に誰でもキレイに白髪染めできます。ルプルプのようなクリームタイプの白髪染めはちょっと面倒だな~と思っている方は、クロエベールの泡はすごく扱いやすいと思います。

 

価格もルプルプの方が安い

最後に価格について見ていきましょう!

ルプルプの価格:1,980円(税抜)(通常価格:3,000円)
クロエベールの価格:2,880円(税抜)(通常価格:3,200円)

 

ルプルプは単品の価格ですが、クロエベールの場合は定期コースの特別価格です。ただ、この定期コースはいつでもやめることができますので、あまり気にしなくて大丈夫です。

 

価格を比較しても、圧倒的にルプルプの方が安いですね。

 

なので、よほどクロエベールを気に入るポイントがない限りは、まずはルプルプをお試ししてみてはいかがですか?