白髪染めトリートメントのメリットとデメリットを教えて!

最近話題の白髪染めトリートメントってどうなのでしょう?白髪を染めることはできるのでしょうか?

 

白髪染めトリートメントのメリットとデメリットについて見ていきましょう!

 

白髪染めトリートメントにデメリットはない!?

『白髪染めトリートメントにデメリットはない?』
本当??って思いますよね?

 

白髪染めトリートメントのデメリットとしてあげられるのは、

  • 白髪の染まりが弱い
  • 色落ちが早い
  • 明るい色に染められない

などです。

 

「明るい色に染められない」については、白髪染めトリートメントの仕組み上どうしようもありません。

 

「白髪の染まりが弱い」「色落ちが早い」については、使い方でカバーすることができます。通常白髪染めトリートメントは、1~2週間に1、2回使用しますので、1回あたりの染まりが弱くても回数を重ねることで徐々に染まっていきます。

 

また、1~2週間に1、2回使用しますので、色落ちする前に白髪を染めることができます。そのため、「白髪の染まりが弱い」「色落ちが早い」については、デメリットとは言えないのです。

 

唯一のデメリットとしては、「明るい色に染められない」ですね。これについては、美容院や自宅で薬剤の配合されている白髪染めを使用するしかありません。

 

白髪染めトリートメントはメリットだらけ!?

白髪染めトリートメントには、メリットがたくさんあります。

  • 髪や頭皮に優しい成分しか入っていない
  • 頻繁に使うことができる
  • 色の種類が豊富
  • 簡単に白髪染めできる

 

髪や頭皮に優しい成分しか入っていない

一般的な白髪染めには「ジアミン」などの刺激の強い成分が配合されています。そのため、頭皮がかぶれたり、かゆくなったりというリスクがあります。

 

でも白髪染めトリートメントは、髪や頭皮にやさしい成分しか入っていませんのでアレルギーのある方や敏感肌の方でも使える可能性が高いのです。もちろん、初めて使う場合はパッチテストは必須です。

 

頻繁に使うことができる

白髪染めトリートメントには、髪や頭皮に優しい成分しか入っていませんので頻繁に使うことができます。毎日使っても問題ありません。

 

そのため、髪が伸びてくると気になる生え際白髪もしっかり染めることができます。

 

私も以前は、美容院で時間とお金をかけて白髪染めしていたのですが、2週間もすると生え際白髪が生えてきてしまうので勿体ないな~って思いました。

 

白髪染めトリートメントに出会ってからは、生え際白髪もしっかり染まってくれますので、白髪を気にする頻度もかなり少なったんです。

 

色の種類が豊富

髪や頭皮に優しい白髪染めに「ヘナ」というのがあります。

 

「ヘナ」は白髪染めトリートメント以上に天然成分で出来ているため、髪や頭皮にはもの凄く良いのですが、色を選べないというデメリットがあります。

 

天然の葉っぱを使っていますので、染まる色には個人差があって実際に染めてみないとどんな色になるかわからないのです。

 

その点、白髪染めトリートメントなら色の種類が豊富で染まる色を選ぶことができるのが良いですよね?

 

簡単に白髪染めできる

先ほどご紹介した「ヘナ」は白髪染めするのにもの凄く時間がかかります。最低でも1時間以上はかかってしまいますので、継続するのは難しいですよね?

 

また、美容院で白髪染めする場合も、美容院まで行って、白髪染めするのに1時間以上かかって、家まで帰ってくるとものすごく時間がかかりますし、お金も結構高いですよね?

 

その点、白髪染めトリートメントは、トリートメントを使う感覚でお風呂前やお風呂の中で気軽に使うことができます。そのため、使う頻度は多いですが時間がかからないので負担にならないのがメリットです。

 

おすすめの白髪染めトリートメントはこちら!

白髪染めトリートメントは、「明るい色に染められない」というデメリット以外は、特に悪いところが見当たりません。

 

ルプルプは、一般的な白髪染めやヘナのデメリットも補ってくれます。

 

だから、私も5年以上ずっと愛用していますし、今後も使い続けると思います。

 

色々な白髪染めトリートメントを試しているのですが、結局ずっと愛用しているのは「ルプルプ」です。ルプルプの白髪染め効果とトリートメント効果が一番のお気に入りです!